忍者ブログ
日々、前進です。3歩進んで2歩下がる??いえいえ、ドンドン進みましょう☆
フリーエリア
Watch
Calender
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
Tomo
性別:
男性
職業:
Consultant
自己紹介:
平日は、基本的にお仕事モードです。休日は、基本的にのんべぇモードです。
最近の休日は、お仕事と学びでのんべぇモードには切り替わらない日が多いですが・・・

よく学び、よく遊び、よく飲むがモットーです。

真面目な話がほんの少し、適当などうでもイイ日常がほとんどでしょうが、よろしくお付き合いください。
お天気情報
最新CM
無題(返信済)
(04/26)
こんにちは(返信済)
(03/23)
無題(返信済)
(03/22)
無題(返信済)
(12/03)
無題(返信済)
(10/21)
無題(返信済)
(09/16)
無題(返信済)
(08/11)
(05/11)
無題(返信済)
(05/07)
無題(返信済)
(01/02)
Amazon♪
カウンター
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/25(Mon) 00:45:34
これ、はまってます。
マジ、はまってます。


読み始めたきっかけは、忘れてしまいましたが
大事にゆっくりと読みたいのですが、今では、
毎週の大阪への移動日に読みきってしまいます・・・・



時代は、タイトルどおり、江戸時代の話で、
いわゆる時代小説ですね。

簡単な概要としては、主人公である坂崎磐音は、藩内騒動がもとで自藩を離れ、
江戸深川六間堀で浪々の日々を送っています。ある日、磐音はふとした縁で
両替商の用心棒を引き受けるのですが、幕府の屋台骨を揺るがす大陰謀に巻き込まれて
いき、彼の周りに起こっていく様々な出来事を、彼の成長とともに話が進んでいきます。
些事にこだわらず春風のように穏やかな磐音が颯爽と悪を斬る、時代小説となっています。

まぁ、金田一少年や探偵コナンのように、彼の行くところ問題/事件だらけという
よくも、まぁ、といった感じですが、小気味よく話が進み、どっぷりと話に入っていけます。
また、江戸時代(時期としては、将軍家治(1700年代後半)の頃の設定)の暮らしなども
豊富に描かれていますので、そのあたりも面白いところです。

ちなみに、NHKでもドラマ化されているようで、年明けにも放送があるようです。
今まで観たことが無かったのですが、今度の正月には、是非、観てみたいと思ってます。




PR
2008/11/26(Wed) 23:17:01
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com