忍者ブログ
日々、前進です。3歩進んで2歩下がる??いえいえ、ドンドン進みましょう☆
フリーエリア
Watch
Calender
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
Tomo
性別:
男性
職業:
Consultant
自己紹介:
平日は、基本的にお仕事モードです。休日は、基本的にのんべぇモードです。
最近の休日は、お仕事と学びでのんべぇモードには切り替わらない日が多いですが・・・

よく学び、よく遊び、よく飲むがモットーです。

真面目な話がほんの少し、適当などうでもイイ日常がほとんどでしょうが、よろしくお付き合いください。
お天気情報
最新CM
無題(返信済)
(04/26)
こんにちは(返信済)
(03/23)
無題(返信済)
(03/22)
無題(返信済)
(12/03)
無題(返信済)
(10/21)
無題(返信済)
(09/16)
無題(返信済)
(08/11)
(05/11)
無題(返信済)
(05/07)
無題(返信済)
(01/02)
Amazon♪
カウンター
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/09/20(Thu) 17:25:29
ボク、飛行機苦手です。


ってか、飛行機に乗るのが苦手です。



飛ぶこと自体はキライではありません。
正確には、時間通りに飛行機に乗ることが苦手です。

飛行機に乗り遅れたこと、1回。
飛行機の出発時間を間違えたこと、数回。
ターミナル内を走り回ったこと、数知れず・・・・・・・


どうもダメなんですよねぇ。


今回、帰省したときの飛行機は14:50発の飛行機。
起きた時間、13時過ぎ・・・・焦りました。ってか、半分諦めました。
Packingもしていないし、何も用意していない状態。
とりあえず、思いつくままにスーツケースの中に放り込んで、
ほぼ起きたままの状態で、いざ空港へ。

空港に着いたのが、14:40
空港が広いことを、ここまで憎いと思ったことはありません(笑


まぁ、こういう時に限って、セキュリティで引っかかるんですよね。
ただ、イチバン苛立っていたのは、J◎Lのグランドホステスの方なんですけど☆


ギリギリで乗れて、目的地に着陸するときに機内アナウンスで
『・・・・・到着が遅れて申し訳ありません。』と流れたときには、ボクも
一緒に『ごめんなさい』と言ってしまいましたよ<m(__)m>
PR
2007/05/06(Sun) 15:36:36
先週の金曜に、無事に帰ってきました。


今回は、小学校からの友人の結婚式に出席するために
帰省しました。


北海道の結婚式って、会費制なんですよね。
東京と比べると、格段にお安く済んじゃうんですよね・・・・
ただ、旅費等を考えると高いんですけど(汗
そんなこと言っても、お金じゃないし、おめでたいことなので
問題Nothingなのですが(*^^)v


彼らの結婚式は、形式ばったものではなく、立食形式の友人のみを集めたParty形式でした。
その中で、乾杯の挨拶は、数年前亡くなった友人のお父さんでした。
Party形式の友人のみが集まる結婚式ですから、当然、友人のお父さん・お母さんは浮きます。事情を知らない新郎新婦の友人達は、軽い戸惑いを感じたはずです。

ただ、お父さんは、なぜ自分がここにいるのかについては、『自分の息子が新郎の友達である』と言っただけです。自分の息子はもういない、とも言わず、友達であるとだけ言ったお父さん、『天まで届くような声』でと乾杯の音頭をとったお父さん。あなたは、カッコいいよ。
ボク達も小学校・中学校からいつも仲良くしていたから、彼がいないのはツライ。でもお父さん・お母さんは、もっともっとツライんだろうね。アイツも同じテーブルで、いつものようにビール片手に祝っていたと思うよ。みんなが人生を全うしたときには、アイツに会えるはずだから、胸張って会えるように、頑張ろうね。








と、自分で書きながら泣いてしまいましたが、いつか彼に会うときのために、頑張って生きていこうとみんなで話し、友人を祝いながら、朝まで飲んだ結婚式でした。




ただ、気付けば地元の仲間で結婚してないのって、ほんの一握りなんです。



焦るわけではないけど、そろそろ素敵な伴侶を見つけたいなと思いますね。
ちょっと気分屋なところもあるし、プライベートは極度なのんびり屋さんですが、
いかが?(って、誰に言ってるんだろう・・・・・笑)



さてさて、今日は久しぶりに会う方とお食事に行ってきます♪と言っても、外は雨なんですけど・・・・
天気に負けない笑顔で登場してね、と言ってあるので、雨に負けない、素敵な笑顔で登場してくれるでしょう☆
2007/05/06(Sun) 15:26:38

実家に戻ってきております。



気が抜けたのか、疲れがピークを超えたのか
風邪をひきました・・・・・

2007/04/30(Mon) 21:22:54

なんとか、飛行機に乗れて無事に中国・上海に初上陸

飛行機の窓から、雄大なるユーラシア大陸を眺めようと思いきや、
霧に包まれて、気付いたら着陸・・・・・なんだか、踏んだり蹴ったり・・・・

まぁ、何にせよ無事に着いたからイイかと思ったものの、
次なる難関は、入国審査(Immigration)。走召長蛇の列。
周りの欧米人も、口々に " Oh, my goodness"。ボクも負けじと " Damn " と
つぶやくほどの、列で2時間あまり待ちました。肝心の入国時には、パスポートと
入国カードを見せて終わり。その間、20秒。なんでやねん・・・・

飛行機に乗るために、ドタバタしていたため両替もできていなかったので
空港内の銀行で両替。10万ほど持ってきましたが、ひとまず、5万を両替。
3100元くらいになり、銀行のお兄ちゃんが『紙幣を数える機械で3000元を
数えるから、お前もチェックしろ』と、計測器をボクに向けて数えるものの、
途中で詰まる、詰まる4回くらい繰り返して、やっと計算終了。最後は、お互い
苦笑い。苦笑いは、世界共通のコミュニケーション手法なんですね。

何人かの同僚を見つけて、Pick Upに来てくれているMr.Zhengを探すことに。
ゲートにはプラカードを掲げた人が山のようにいました。何とか見つけましたが、
やる気がありません、Mr.Zheng。プラカードかと思いきやA4の紙に、小さく会社の名前。
顔には疲労感。そりゃ、2時間も待たされればイヤになるでしょうけどね^^;
し、しかも、Mr.Zhengには英語が通じないときたもんだ。これまた、なんでやねん。
全員集合していないのに、Let's Go的な素振りを見せるし・・・・

果たして無事に1週間切り抜けることができるのかしら?
Tomoくん大丈夫?!

2006/11/04(Sat) 11:56:55

【上海より】

 

日曜のフライトは16時だとすっかり思い込んでいたものの、
ふとお昼前に、確認してみたら、

 

ん?

 

あれ?

 

16時って、現地の到着時間じゃん・・・・・・

 

出発時間は、14時。今の時間は11時半。

はい。どうやっても、13時半にしか成田空港には着きません。
確実に間に合わないですよね・・・・・・

と言いつつも、ひとまず向かってみることにオリンピックと同じような意義があると
判断して、いざ空港へ!途中で、ANAに連絡して遅れますとお伝えして、
なんとか乗せてくださいとお願いしておきました。

ANAのカウンターに到着したのが13時40分。そこからは、ず~っと走りっぱなしで
無事に乗れました♪にしても、職員専用のセキュリティチェックや出国審査を通れたのは
イイ経験でした。ANAのグランドホステスの皆さんに親切にしていただけて、感謝でいっぱいです☆

 

乗れなかったら、どうなっていたんでしょうね。
まぁ、自分のお金じゃないから、行けませんでしたとチョット誤っておけば許されてたのかな(笑)

 

ではでは、続きはまた近いうちに。

2006/10/24(Tue) 07:29:27
HOME  
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com