忍者ブログ
日々、前進です。3歩進んで2歩下がる??いえいえ、ドンドン進みましょう☆
フリーエリア
Watch
Calender
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
Tomo
性別:
男性
職業:
Consultant
自己紹介:
平日は、基本的にお仕事モードです。休日は、基本的にのんべぇモードです。
最近の休日は、お仕事と学びでのんべぇモードには切り替わらない日が多いですが・・・

よく学び、よく遊び、よく飲むがモットーです。

真面目な話がほんの少し、適当などうでもイイ日常がほとんどでしょうが、よろしくお付き合いください。
お天気情報
最新CM
無題(返信済)
(04/26)
こんにちは(返信済)
(03/23)
無題(返信済)
(03/22)
無題(返信済)
(12/03)
無題(返信済)
(10/21)
無題(返信済)
(09/16)
無題(返信済)
(08/11)
(05/11)
無題(返信済)
(05/07)
無題(返信済)
(01/02)
Amazon♪
カウンター
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/12/14(Thu) 22:19:42
今回は、「ネットワークから考える」です。

大前氏曰く

----------------------------------------------------
「ネットワーク」という言葉は、広い意味で使っています。「ある商品が、消費者にとどくまでにどんな経路が現在あり、そしてどのような経路が可能か」ということです。
------------------------------------------------------

また、自動車販売のネットワークを例にして

-------------------------------------------
「消費者は選択を好む」
「あらゆるメーカーの製品が横一列で比較できることがインターネットの強み」
「どの業界でも、メーカー系列店よりも中立性を持った販売店が主流になっている」という、無任所中立のネットワークが強い。
日本の自動車業界の場合、メーカーの支配力が非常に強く、メーカーがディーラーを組織化したチャンネル販売(=垂直統合)が成り立っています。しかし、これは世界にもまれな例外的ケースなのです。実はアメリカにおいて複数のメーカーの車を扱うディーラーは珍しくありません。ディーラーは売れる車、利ざやの多い車を扱いたがります。したがってメーカーはいかにディーラーに自社の車を入れるかが勝負になっています。
-------------------------------------------

日本の常識は、世界の非常識ってヤツですかね。
ところで、ヨーロッパはどうなんでしょう?
日本型でしょうか?はたまたアメリカ型でしょうか?もしかすると、ヨーロッパ型かな?と
疑問が沸いてきますね。どなたかご存知でしたら、ご教示を。

また、無任所中立が主流になると、「営業」も形が変わりますね。
(すでに変わっているのですが)プッシュでの営業ではなく、プルの営業が主流になりますよね。
吉野家並みに、早い安いうまいに徹することが必要でしょうね。

そして、締めくくりとして

-----------------------------------
何かを発想し、それを事業化しようという際に重要なのは、ネットワークを分析することです。
まずあなたがやろうと思っていることは最終の消費者にどのようなネットワークで届けることができるのか、そして既存のネットワークはどのようなものかを考える必要があります。
その中で一番有利なネットワークを選んでいくのです。既存のネットワークに、消費者にとっての不利益があれば、それはチャンスです、あなたがその不利益を取り除くネットワークをつくれば大きな事業を展開できます。
-------------------------------------

ビジネスの奥深さを思い知らせるパートでした。
まだまだ、勉強することが山のようにあります・・・・・・
PR
2008/12/01(Mon) 21:23:19
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com