忍者ブログ
日々、前進です。3歩進んで2歩下がる??いえいえ、ドンドン進みましょう☆
フリーエリア
Watch
Calender
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
Tomo
性別:
男性
職業:
Consultant
自己紹介:
平日は、基本的にお仕事モードです。休日は、基本的にのんべぇモードです。
最近の休日は、お仕事と学びでのんべぇモードには切り替わらない日が多いですが・・・

よく学び、よく遊び、よく飲むがモットーです。

真面目な話がほんの少し、適当などうでもイイ日常がほとんどでしょうが、よろしくお付き合いください。
お天気情報
最新CM
無題(返信済)
(04/26)
こんにちは(返信済)
(03/23)
無題(返信済)
(03/22)
無題(返信済)
(12/03)
無題(返信済)
(10/21)
無題(返信済)
(09/16)
無題(返信済)
(08/11)
(05/11)
無題(返信済)
(05/07)
無題(返信済)
(01/02)
Amazon♪
カウンター
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/22(Sun) 20:59:12
さてさて、久しぶりのBook Reviewです。





結婚なんてしたくない。
黒田研二


結婚を意識しながらも、シングルライフを満喫する5人の男たち。
そんな彼らの前に「運命の女」が突然現れ、やがて平凡な日常生活が崩れていく…。
メフィスト賞受賞作家が描く渾身のエンターテインメント小説。 


だいぶ昔に、面白そうだなと思い、買っておいた本です。
著者は、そもそもは推理小説家ですので、どんな展開がなされるのか興味もあったのですが、
結局は、結婚/Steadyな関係の良さを再認識するような結末です。


最初は、Steadyな関係は望まない登場人物たちの行動や言葉に

「あぁ、分かるなぁ。」と思いながら、話が進むにつれて、Steadyの関係について考え直す
というのも「分かるなぁ。」という感じです。
ストーリー展開も分かりやすく、複数の登場人物が登場し、それぞれが同時に話が進んでいくものの
巷によくある、この話は誰のこと?とかいった変な気を回さずに、さらさらと読めていく
読みやすさがあります。

 

また、最初のページには、以下のような言葉が添えられています。

 
>結婚をしばしば宝くじにたとえるが、それは誤りだ。宝くじなら当たることもあるのだから。
バーナード・ショウ
おぉ、さすが「マイ・フェア・レディ」の原作者!(ちなみに原作は、ピグマリオンです。ついでのちなみにでいくと、My Fair Lady(マイ・フェア・レディ)のタイトルは、Mayfair lady(メイフィア・レディ)をコックニー訛りで表現してもじったものです。メイフェアは昔は閑静な住宅地で、今は高級店舗がならぶロンドンの地区の名前だそうです。)

>結婚するとは、彼の権利を半分にして、義務を二倍にすることである。
ショーペンハウアー
哲学者ですので、哲学的な発言です。
 
>結婚するとき、私は女房を食べてしまいたいほど可愛いと思った。今考えると、あのとき食べてけばよかった。
アーサー・ゴッドフリー
夫婦生活が長い方々に言ったら、激しく共感されそう・・・・・(笑)


また、最後のページにも、別の視点での結婚に係わる明言が引用されています。
結構、お気に入りです。気になる方は、ぜひ、お手にとって(笑)




ちなみに、全然関係ないですが、
「妻が婚姻中に懐胎した子は、夫の子と推定する。」という一文が憲法に存在します。。。なんだか、恐ろしい一文ですよね。




 
PR
2008/11/10(Mon) 00:49:48
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com